印刷色

シルクスクリーン印刷の場合、通常特色指定つまりはPANTONE、DIC等のチップにて

色指定が可能なのですが、エコバッグの場合、色合わせが非常に困難です。

極力指定色に近づけるようにしていますが、どうしても不可能な色があります。

 

原因は生地と生地の色で、生地がコットンなので、インクの浸透がかなりあり、

且つ生地の色が「白」ではなく薄茶といいますが、ナチュラルの生成りのため、

色が多少くすむというか、沈んでしまいます。

色指定はあくまで参考程度ということで、近似色とお考えいただいた方がいいかと思います。

 

相変わらず好調なエコバッグですが、バッグの配布がいろいろな所で行われ、

販売するところもかなり増えてきました。逆に増えすぎて新鮮みがなくなってきたり、

エコロジーとは反対に、無駄になっていかないか心配になることも実はあるのです。

 

どんどんスーパーの袋がなくなっていき、エコバッグ・マイバッグ持参が当たり前に

なればいいのですが・・・。

このブログ記事について

このページは、iが2009年12月16日 17:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「厚みの風合い」です。

次のブログ記事は「年末年始休暇」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。