厚みの風合い

弊社エコバッグは名入れを前提としているため、法人様用のノベルティが非常に多くなっています。
そして、ノベルティの性格上お値段には非常にシビアで一円でも安く!というご要望が非常に
多くなっています。

しかし、実際に商品を確認されて、「薄い??」と仰る方もいらっしゃるのも現実です。

4?5オンスの生地は感覚的に別の表現を使えば「キレ」です。もちろんショッピングの際の予備袋
として、バッグにしまっておくには小さくなるので、便利ですが、ある程度の質感を求められる場合は、
ちょっと頼りないと感じられるかもしれません。
本当に小さくなるので、ズボンのポケットにも簡単に収まってしまうくらいなのです。

実際の数字として、この4?5オンス生地は数量的にかなり販売実績があるタイプですが、
ターゲットとなるエンドユーザー層を考えてお選びいただくのがいいかもしれません。

質感!という意味では、キャンバス地をお薦め致します!

このブログ記事について

このページは、iが2009年12月15日 11:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生産設備」です。

次のブログ記事は「印刷色」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。