2009年12月アーカイブ

デザイン環境

 

 

工場の設備を色々とご紹介させていただきましたが、オフィスサイド・・、

ま事務所側のご紹介です。

特殊印刷の会社なので、デザイン関係PCは欠かせません。

この業界はMACが主流なのですが、

弊社にはMACのスペシャリストが残念ながらおらず、

MACも1台だけ困ったときだけ使うという状態で、商談室に鎮座しています。

うーーーん確かOS Xってやつでしょうか。その中には

Adobe Illustrator 10が入っていたと思います。

 

Windowsパソコンは10台ちょうどあり、

1台を除き全てXP Professionalです。その1台はWin2000で、

CAD/CAMシステムのソフト専用機となっています。

また2台はインクジェットプリンターに

直接つながっていて、RIP専用機となっているので、

印刷機を動かす時以外は使用しません。

インクジェットプリンターと言っても、

大判でビニール直接印字可能な優れものです。

確か最大で1.5m程のビニールに出力可能だったと思います。

 

私のデスクからの盗み撮り・・・

officefrommydesk.jpg 

 

 

工場サイドで生産及び在庫状況を確認するのにあるPCを除けば

他のWindows機には全てAdobe Illustrator と

Photoshopがインストールされています。

能力に応じて、V9?CS4まで入っています。

ちなみに私が今使用しているPCはWeb構築にも使われており、

DreamweaverのCS3のお世話になっています。

下の写真が整理されていない私のPC周辺です・・・・汗

 

 

mypc.jpg 

 

 

あ、それとひとつ忘れていましたが、全てWinXP Proには訳があり、

1台Windows Server 2003がありました。

これをドメインコントローラーとして社内ネットワークを組んでいます。

 

だいたいPC関係はこんな感じでしょうか。

その他のソフト関係は次回ということで・・・。

年末年始休暇

今年度の仕事納めは12/28(月)となりますが、実質工場稼働最終日は12/25となります。

また出荷最終日は12/24(木)となりますので、宜しくお願い致します。

 

年末年始休暇

12/29---1/5

 

印刷色

シルクスクリーン印刷の場合、通常特色指定つまりはPANTONE、DIC等のチップにて

色指定が可能なのですが、エコバッグの場合、色合わせが非常に困難です。

極力指定色に近づけるようにしていますが、どうしても不可能な色があります。

 

原因は生地と生地の色で、生地がコットンなので、インクの浸透がかなりあり、

且つ生地の色が「白」ではなく薄茶といいますが、ナチュラルの生成りのため、

色が多少くすむというか、沈んでしまいます。

色指定はあくまで参考程度ということで、近似色とお考えいただいた方がいいかと思います。

 

相変わらず好調なエコバッグですが、バッグの配布がいろいろな所で行われ、

販売するところもかなり増えてきました。逆に増えすぎて新鮮みがなくなってきたり、

エコロジーとは反対に、無駄になっていかないか心配になることも実はあるのです。

 

どんどんスーパーの袋がなくなっていき、エコバッグ・マイバッグ持参が当たり前に

なればいいのですが・・・。

厚みの風合い

弊社エコバッグは名入れを前提としているため、法人様用のノベルティが非常に多くなっています。
そして、ノベルティの性格上お値段には非常にシビアで一円でも安く!というご要望が非常に
多くなっています。

しかし、実際に商品を確認されて、「薄い??」と仰る方もいらっしゃるのも現実です。

4?5オンスの生地は感覚的に別の表現を使えば「キレ」です。もちろんショッピングの際の予備袋
として、バッグにしまっておくには小さくなるので、便利ですが、ある程度の質感を求められる場合は、
ちょっと頼りないと感じられるかもしれません。
本当に小さくなるので、ズボンのポケットにも簡単に収まってしまうくらいなのです。

実際の数字として、この4?5オンス生地は数量的にかなり販売実績があるタイプですが、
ターゲットとなるエンドユーザー層を考えてお選びいただくのがいいかもしれません。

質感!という意味では、キャンバス地をお薦め致します!

生産設備

印刷屋さんなので、いろいろな印刷機があるのは当然のこと、それに付随するいろいろな

機械をご紹介致します。

まずは印刷機

  • シルクスクリーン印刷機
  • パッド印刷機
  • 溶剤系オンデマンドカラー印刷機

 

弊社は元来PVCの加工を行っていましたので、こちらも設備が整っています。

  • 高周波ウェルダー
  • 熱ヒータープレス
  • ヒータープレート

 

そして、その他金型関係の設備があります。

  • 彫刻機(主に真鍮板を彫刻しています)
  • サンドブラスター
  • その他CAD/CAM設備

です。

あまり馴染みがない機械があるとは思いますが、弊社はストラップも製作しているので、

その中の立体ストラップは彫刻関係設備を使用するものです。

 

エコバッグはシルク印刷で行っていますので、スクリーン印刷機で印刷をし、

ラック乾燥後、検品、出荷という流れになります。

 

 

特殊というと

特殊印刷って何かといいますと、要するに印刷と言えばやはり定番が「紙」への

印刷を浮かべる方が最も多いと思います。この場合、通常オフセット印刷が

主流ではないかと思うのですが、弊社の場合、紙以外のものへの印刷を

主な仕事としているのです。

 

例えば「ビニール」、「プラスチック」、「ポリエステル繊維」、「ナイロン繊維」等々が

対象物となるのです。これらに「シルクスクリーン印刷」、「溶剤系インクジェット印刷」、

「パッド印刷」、「昇華転写印刷」などを行っているのです。

 

ちなみにエコバッグは「シルク印刷」のみ、しかも1色限定で行っています。

後々多色刷りや、カラー印刷も対応して行く予定ではありますが、

現状シルクの要望が最も高く、生産ラインもできあがっているので、

申し訳ございませんが、1色のみとさせていただいております。

特殊印刷工場です

エコバッグへオリジナル印刷を行っている大阪府堺市にある、スキルという会社です。

本日初回の投稿ということで、ご挨拶となります。

弊社は堺の南区にある特殊印刷工場で周りの環境はずばり!ドドド田舎です。

工場はどうしても、海沿い、山沿いやちょっと辺鄙な所でないと建築許可がおりないので、

しかたありませんが、それにしてもちょっとここは寒い・・・。

 

とはいうものの、阪和自動車道堺ICからは車で10分もかかりませんし、

堺泉北有料道路からもすぐの所なので、車で動く分にはなんら不便のない所です。

 

初回ということで、とりあえず立地条件でした。

これからも弊社エコバッグを宜しくお願い致します。

 

toyoda1.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。